体が硬いどっとこむ

どうしたんだ?僕のチョメチョメ

10月
14

結婚してから11キロ体重が増えました。

はじめは幸せ太りだと思っていましたが、どうやらそれは楽観的な観測でしかなかったようです。

具体的に上半身、それもおなか周りの肉のつきかたはひどいものです。

高校のときから一昨年まで体重は変わることがありませんでした。

そもそも、僕は運動をする習慣がなく、ジョギングなどの移動して時間がなくなるのも嫌なタイプの人間です。

先日、『なるとも』で陣内さんとメッセンジャー黒田さんと山崎邦正さんで体力対決をやっていました。

懸垂対決で陣内さんだけが10回。他2名は2、3回でした。今の僕は彼らを笑えないのではないか?そう思いました。

今日の検索「懸垂」により見つけた懸垂&腹筋マシン

マルチヘルシートレーナー2

これ買ったら、家が狭くなるかな?

“ちょんちょん”って何やろ?

10月
04

ある仕事で縦組みの出版物の文字組をしました。

原稿が昨日の夜に入ってきて、今日、入稿だったんですが、

コピーや本文に「“”」の括弧がありました。原稿はワープロで打たれたテキストです。

当然、ライターさんは横組みで気にしないで打たれていると思います。

横組みの英語の見出しや引用などではよく見かけます。

しかし、今回は縦組みです。新聞と同じような文字が縦のやつです。

「“」「”」を縦にした場合、文字のスペーシングはおかしいし、

「“」が上で「”」が下だと、絶対におかしいと思うんです。

今回は編集部の担当者さんが今までこれでやってきているとのことですので、

一文字ずつカーニングなど調整をほどこしました。

でも、面倒だなこれ。

google先生で検索すると

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳で発見!

やっぱ間違ってるんだろうな・・・

でも既成事実の方があるし・・・

へー、ノノカギっていうんのか~。

NHKだけ独自路線なんですね。

“ちょんちょん”とは関係ないが、同じテキスト内にあった「’」。

これもなぜかこの部分だけ、Timesというフォントだったけど、レイアウトのエディタであるイラストレータにコピーすると半角の「ユ」に文字化けしました。

仕方がないので、その部分でイラレ上でTimesで打ち直しました。

これも何か解決策がないのでしょうか?

QuarkやIn Designだったら解決できるのだろうか?