体が硬いどっとこむ

QuickTimeとflashと阪神と私

11月
15

このところ制作系スケジュールが一旦、終息しています。

ひとつの仕事でQuickTimeでFlashを再生するケースがありまして、

今さらながら、Flash4とか5とかでswfを書き出すわけです。

なぜ、QuickTimeでFlashを再生しなくてはいけないかと言いますと、

市販されているリアルタイムプロジェクターソフト(いわゆるVJさんが使われている)を使おうとしているからです。

結婚式二次会やパーティーのときによく見かけるムービーで汎用性のあるものを作っていこうということになっています。

ウェディングやバースデーのときに使うムービーに利用者ごとに文字を入れられるかというテストをしているのでございます。

依頼者も我々も現場や事前の編集は極力なくしたい。ということから、始まっています。

しかしもともとVJソフトでは痒いところに手が届かないような気がしてきました。

動画を背景に変数をあてたダイナミックテキストで・・・ということになると、

QuickTimeかFlashどちらかを全画面表示にして出力する方が賢い。

昨日の桧山のホームランはしびれた。

でも2番って。今岡はあともう少し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です