体が硬いどっとこむ

CSSで欧文フォントを指定してると約物の表現がおかしい件

8月
27

僕は普段からMacユーザーで、Firefoxユーザーです。
Windowsの人でもちょっと詳しい人なら、Firefoxの人が増えている、このご時世。

今日のヤフーのニュースで、気づいたことだけど、

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/ichiro/?1219825935
この記事の見出しの部分の括弧がおかしいな〜
ってクリックしたら、スポナビのほうは「“張本超え”」ってなっていたので、あれ?
あってるやん。ってYahoo!ニュースのソースを見た。
ソースではちゃんと「“張本超え”」。あれ?
DTPでは(というか日本語のルールでは)縦書きの場合のチョンチョンと横書きのチョンチョンは形状が違うのだけど、校正ルールがあるから的なことを書いたけど、スタイルシートでフォント指定を欧文フォントにしてたら、数字が欧文になるだけでなく、括弧も変わってるやん。
文章の中の括弧って結構こだわってる人が多いと思うのだけど、アナログな世界では普通に出来てることが技術的な仕様というか、わけがわからないのであきらめる事ってある。
ちょっと前にGさんから、よく似た質問もらったけど、そのときが意味がわからかったから解決策をこたえらることができなかった。もしかしたら、ちがう現象だったかもしれない。というのが、これ。
Gさんって多分、Firefoxユーザーだからな〜

Firefoxとsafariで起きた現象。
IEではソース通りの表示。
試したら、理由というか再現する条件がわかった。
具体的にはこのページで読み込んでいる
http://i.yimg.jp/images/topics/css/style.css

#content {
font-family:verdana,helvetica,sans-serif;←ここが原因でした
display:inline-block;
min-height:1%;  /* for IE 7*/
/*overflow:hidden;20080516ºï½ü*/
}

「font-family:”MS ゴシック”,verdana,helvetica,sans-serif;」
にするか、とにかくフォント指定しないようにすると、スポナビと同じ表示になった。

しかし、約物って、いったい何がただしいのだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です