体が硬いどっとこむ

リトルコロコロって知ってる?

6月
25

久しぶりの投稿です。
みなさんはこれが何か存知でしょうか?

リトルコロコロ正面

リトルコロコロ正面

画像に書いてある通り、商標としてはリトルコロコロです。
3〜40年前に子供たちを魅了した?ガチャガチャの一種と思われます。
GoogoleやYahoo!の画像検索で調べてみても、実在している画像が見つかりませんでした。
数年前、僕が事務所で独立する際に嫁さんが僕にくれました。

リトルコロコロの側面

リトルコロコロの側面

おそらくインターネットが始まる頃に、現存するもので写真となっているものがほぼなかったのでしょう。

ほかのサイトで調べてみますと、今、世界横断中の間寛平さんが「30円よ〜」とテレビCMもされていたようです。
僕が小さい頃のガチャガチャの主流はキン消しで、定価は100円。
ミニ消しゴム版が30円でしたが、それでもこの形状、そしてリトルコロコロは見かけたことがありませんでした。

すべてプラスチック製なので、トロフィー型の羽根の部分など子供玩具を売るためのハードウェアとしては相当にもろいと思います。

最近、家も手狭になってきて、場所も有効に使いたいし、お金になるものは処分しようかという話になり、いきなりオークションに出すとしても、どのぐらいの相場感なのかがまったくつかめないでいます。

通常のガチャガチャが新品で30000円ぐらいだと思いますが、マニアの方でこれが希少価値があるのか、ないのか教えてほしいです。

30円の投入口

30円の投入口

2 Responses to リトルコロコロって知ってる?

  1. 初めまして、すごいの一言です、約35~37年前に店頭で見た時には、中身のおもちゃよりも
    本体が欲しいと思いました。
    近年、あるムック誌の特集で、マニアの方が、ガチャポンの会社を退職した時に数台の本体をもらったそうです。本体をバックに微笑んでる本人の後に色々な機種に混じってリトルコロコロが映っていました。
    それ以来の鮮明写真です。
    現在、オ-クションでも、ガチャガチャ本体は、出品されてません、中古販売なら、2600円~4600円位で販売している店舗もあります。このリトルコロコロは、とても貴重な物です、大切にしてくれる人に譲った方がいいと思います。

  2. 浦田さん。
    はじめまして。貴重なコメントありがとうございます。
    時期をみて、オークションに出品したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です