体が硬いどっとこむ

ありがとう 岡本おさみ

12月
18

思春期のなかば、周回遅れのフォークソングファンというか70年代あたりの昭和好きな僕はWOWOWの24時間放送のフォーク映像年鑑をVHSで3倍速録画するためにビデオデッキの前に布団を敷いてカセットを入れ替えた。既に平成だったが、やはり親世代の青春時代の昭和の映像だった。

4本のビデオテープの中で知らない曲、あまり興味がわかないアーティストもあったが、岡林やはっぴいえんどが気になりはじめ、やがて拓郎が歌う岡本おさみの歌詞が好きになった。

彼はまた旅に出たんだと思う



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です