体が硬いどっとこむ

海外ではホームページ構築のCMSがしのぎを削っているらしい

8月
08

K社の社長から更新費が高いのではないかと言われました。
確かにサイトを作ったときから比べるとWebの世界はめまぐるしく変貌しました。
ソーシャルメディアの夜明けといわれて久しく、デバイスも携帯からスマホやタブレットに変わり、
日本でもFacebookやLineなどのSNSを誰でも参加する時代になっています。
数ヶ月前、カメラマンの個人サイトで相談がり、「Wixってどうなの?」と言われました。
このときあまりよく理解していませんでしたが、このようなサービスをWebsite Buliderというそうです。
そして、英語圏では今Wixなど4社の競合の対決の様相のようです。
ユーザーはWixが一番多く、Weebly、Jimdo、Squearspaceと続くのではないかと思います。
英語版のみであっても、どれも今風のサービスでUTF-8なので、
通常の運用でデバイステキストで日本語が文字化けることはありません。
それぞれ特徴があります。デザイナーの視点から比較してみましょう。

 

(参考記事)Wix vs Weebly vs Squarespace vs Jimdo – Pros and Cons of Each

 

Wix(日本語版あり)★★★☆☆
選択肢は多いがデザインはやや大衆的。
レスポンシブや判定などでタブレットやスマホには対応していないが、
HTML5で閲覧できるレベルのテンプレートが豊富。
容量や帯域幅で価格が違う。日本国内のEコマースに対応。

 

Jimdo(日本語版あり)★★★☆☆
テンプレートのデザインはやや単調。
レスポンシブなテンプレートはないが、デバイス判定によりスマホには対応できる。
ただし、スマホ版のテンプレートは少なく、PC版のテンプレートとデザインのトンマナをあわせられるわけではない。
管理画面ではメールアドレスやメルマガのコントロールもできるようだが、プランによって使える機能がちがうので、がっかりする部分もある。デザインカスタマイズはしにくい。日本国内のEコマースに対応。

 

Weebly(英語版のみ)★★★★☆
デザインは洗練されているが、管理画面もわかりやすい。
複数の管理者の権限をわけられるのは便利。
管理画面がリニューアルされて、英語がわからなくても直感的でわかりやすく使いやすい。
Eコマース決済は実質Paypalのみ。

 

Squarespace(英語版のみ)★★★★★
テンプレートデザイン、管理画面などがもっとも洗練されている。
それゆえに敷居が高いと感じるかもしれない。
小規模なアパレルやデザイナー、フォトグラファーなどにはとてもおすすめ。
基本的にレスポンシブ
Eコマースは決済が国内非対応不可能。

 

<追記>

Virb(英語版のみ)★★★☆☆
以前はSNSに近いノリだったような気がするが、
サイトビルダーの世界では古い部類なのではないだろうか?
テンプレートのバラエティがやや物足りない。
アーティストやミュージシャンの利用が多いと思われるので、
特化しているテンプレートかもしれない。
管理画面は洗練されている。

国産のサービスはWindowsのスクリーンフォントがギザギザなうちは無理だな。

Skype for Macの古いバージョン

3月
15

チャットではあんまり問題はないけど、
ビデオ通話をしているとかなりの頻度で落ちるか、スポイルされてカラーサークルがぐるぐる回り、
他の操作ができないのです。
Skype2.6に比べるとSkype2.7 for Mac OSXが不安定なので、古いバージョンが必要になりました。

Windows版は結構すぐに見つかりましたが、
う〜ん、Mac版が・・・・

いや、見つけました。

MAC版 Skypeの古いバージョンをまとめたサイト

めちゃくちゃ漏れてます

9月
06

自宅の湯沸器のグニャグニャまがるホースに水漏れがあります。

本体もわりと古いのですが、湯沸器は結構高く、グニャグニャからシャワー部分にかけての

この部品だけって売っていないのか調べたかったんです。

まず、シャワーがついているグニャグニャホースの名前がわからないので、

「給湯器」で検索。

しかし、風呂のお湯を沸かすような大型の本体ばかり。

湯沸器で調べているとフレキシブルホース(パイプ)であることが判明。

先っぽのシャワーが何なのかわからないがフレキシブルホースで執念の検索。

https://www.komeri.com/items/03.html

さきっぽは「キッチンシャワー」であることが判明。

ただし、僕が求めているのはオシャレな蛇口タイプではなく、

グニャグニャまがるタイプなのです。

http://www.komeri.com/items/1/03/49739/4973987810275.html

これとフレキシブルパイプをつながげるといけるのでしょうか?

わけあって知りたかったこと

4月
25

f:id:isshyman:20070425194518j:image:left:w200みなさんはこのような機器をご存じでしょうか?

紙屋さんや印刷屋さんが持っているこの機器。

10ミリ以下のシート上のものを計る、精密なノギスのようなものです。

最近、画期的なはがきを考えたんですが(と言っても、壁が多すぎ)、紙の重さを知りたいなあと、思って検索したら、やっとわかりました。ダイヤルゲージ。しかし、この機械は紙の重さを計るのではなく、厚さを計る機器でした。

でも、格好いいから欲しい!

いつか手に入れたいと思います。

f:id:isshyman:20070425195143j:image

ちなみにこういうカードタイプもありました。

これもいい。

本を買おうとしております

3月
14

このところ忙しくて、資料物色的なことをこと欠いていた。

で、何か面白い本とか資料とか・・・とか・・・とかと、探していたら、『printing+design』という本を見つけた。

見つけたのはいいけど、昨年発行で限定2000部って少ないよ。

ないかも(汗。

ということで、

即、検索。

即、発見。

即、申込み。

ナーズコンシェルジュというところで本を買うことにした。

コンシェルジュサービスの意味がわからなかったけど、めちゃ便利やん。

今日、携帯にお店の人から電話が入った。

「『見たい』ってことではなく、購入するつもりです」と申し上げました。

明日、届くそうです。

どうしたんだ?僕のチョメチョメ

10月
14

結婚してから11キロ体重が増えました。

はじめは幸せ太りだと思っていましたが、どうやらそれは楽観的な観測でしかなかったようです。

具体的に上半身、それもおなか周りの肉のつきかたはひどいものです。

高校のときから一昨年まで体重は変わることがありませんでした。

そもそも、僕は運動をする習慣がなく、ジョギングなどの移動して時間がなくなるのも嫌なタイプの人間です。

先日、『なるとも』で陣内さんとメッセンジャー黒田さんと山崎邦正さんで体力対決をやっていました。

懸垂対決で陣内さんだけが10回。他2名は2、3回でした。今の僕は彼らを笑えないのではないか?そう思いました。

今日の検索「懸垂」により見つけた懸垂&腹筋マシン

マルチヘルシートレーナー2

これ買ったら、家が狭くなるかな?

“ちょんちょん”って何やろ?

10月
04

ある仕事で縦組みの出版物の文字組をしました。

原稿が昨日の夜に入ってきて、今日、入稿だったんですが、

コピーや本文に「“”」の括弧がありました。原稿はワープロで打たれたテキストです。

当然、ライターさんは横組みで気にしないで打たれていると思います。

横組みの英語の見出しや引用などではよく見かけます。

しかし、今回は縦組みです。新聞と同じような文字が縦のやつです。

「“」「”」を縦にした場合、文字のスペーシングはおかしいし、

「“」が上で「”」が下だと、絶対におかしいと思うんです。

今回は編集部の担当者さんが今までこれでやってきているとのことですので、

一文字ずつカーニングなど調整をほどこしました。

でも、面倒だなこれ。

google先生で検索すると

本好きのデザイナー、西岡裕二の日記帳で発見!

やっぱ間違ってるんだろうな・・・

でも既成事実の方があるし・・・

へー、ノノカギっていうんのか~。

NHKだけ独自路線なんですね。

“ちょんちょん”とは関係ないが、同じテキスト内にあった「’」。

これもなぜかこの部分だけ、Timesというフォントだったけど、レイアウトのエディタであるイラストレータにコピーすると半角の「ユ」に文字化けしました。

仕方がないので、その部分でイラレ上でTimesで打ち直しました。

これも何か解決策がないのでしょうか?

QuarkやIn Designだったら解決できるのだろうか?

おいしいラーメン

5月
29

世界の検索エンジンGoogleで「ニンニクラーメン 大阪」で検索しました。

8位でした。

世界の検索エンジンGoogleで「にんにくラーメン 大阪」で検索しました。

見事!1位でした。

世界の検索エンジンYahoo!で「にんにくラーメン 大阪」で検索しました。

見事!1位でした。

国内最大の検索エンジンYahoo!で「にんにくラーメン 大阪」で検索しました。

これまた見事!1位でした。

最低限必要な情報をベタに掲載しているホームページですが、

上位表示されるとうれしい限りです。

これからが楽しみです。

ニンニクラーメン 天洋(にんにくらーめんてんよう)/大阪

3D仮想世界って

11月
30

もうインターネットをはじめて、10年以上になる。

コンピュータに触れてからは15年近い。

僕がはじめて購入したパソコンはPowerPC603の6200だった。非力なパソコンでRAMダブラーをインストールしてやっとフォトショップが動くような代物だった。

しかし、それでも3Dできたり、グラフィックできたりして、インターネットでは仮想世界が広がってたらおもしろいんちゃうん?

と、思っていました。最初のほうは。

でも、次第に3Dも限界あるし、グラフィックも当たり前だし、インターネットはリッチコンテンツばかりだし・・・

なんか結局、現実的な速度で物事って進むもんだからつまらないなあと思って、現実的な使い方をしていたわけです。

3D?バーチャル?仮想世界?・・・そんな言葉を使う自体が懐かしい気がしていました。

だけど。。。

なんじゃこれ!

僕が興味を失ってから、これらの分野が数年のあいだに、こんなことになっていたのか!

【本日の検索】

セカンドライフ

http://secondlife.com/world/jp/